FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ケアーンテリアのトリミングについて、
ペットとして暮らしている方々に、
参考になれば良いな~とまとめてみます。
ただし、プロのトリマーではありませんのでご承知おきくださいm(._.*)mペコッ

ケアーンテリアは、自分で毛が生え変わることはありません。
そのため、人間が死毛を抜いてあげないと、
皮膚病になったり、ケアーンテリアの持ち味である剛毛が柔らかくなったりしますので、
是非挑戦してみてください。
トリミングするのに、あると便利な道具です。
IMG_2144.jpg
左3本は、トリミングナイフです。
目の粗さによって、使い分けしています。
荒いものは広い場所(背中など)細かいものは狭い場所(手足など)
一番小さいものは、耳や顔などに使用します。
もちろん、道具はなくて御自分のハンド(手)でも充分に抜くことは出来ます。
初めての方は、手で抜く方が犬への負担も少ないでしょう。
トリミングする為の台もあると便利ですが、場所をとりますし、
高価でもありますので、適当な台があれば代用できると想います。
その場合、犬を固定する為に、アームがあると便利ですよ~
トリミングナイフは、コートに直角にあて、
引っかかった毛を毛並みにそって抜いていきます。

ケアーンテリアのコート(毛)は、
柔らかいアンダーコートと、硬いトップコートのダブルコートです。
柔らかいアンダーコートは、コームを丁寧にかけることでかなり抜けますが、
あまり頻繁に使うと、コートがなくなってしまいますので、
1週間から10日に一度くらいが適当だと想います。
後は、白く光っている毛やよれよれになっている毛を抜いてあげればOKです。
IMG_2142.jpg
コニーで説明してみます(トリミングは完璧ではありませんのでそのおつもりで・・・(^-^;)
ケアーンのトリミングの特徴は、
とがった耳とクリスマスツリーのようなシッポだと想います。
此処が出来ていると、あっ、ケアーンテリアだと誰もが解ってくれます(*^^)
耳は、耳の輪郭がわかるように短めにし、先端の三分の一位は特に短くします。
その耳を出発点にして、顔の輪郭は丸く、口周りと二重丸になるようにするのがベストのようです。
目の周りは、可愛いお目目がはっきりとわかるように、毛並みに沿って抜いていきます。
その時は、空いている手で、あごの毛を押さえていると、犬もあまり動きません。
シッポは、クリスマスツリーをイメージさせるように、先端に行くほど細くしていきます。
長さは、頭の先端の延長線上かやや低目がバランスが良いようです。
まだまだ説明不足ですが、後は死毛を抜き、
体からぴんぴんはみ出している毛を抜いてやることで、かなりスッキリすると想います。
是非、ママトリマーに挑戦してみてください(*^^)

にほんブログ村 犬ブログへ
一日一回 ポチっと、よろしくです☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪
ご訪問、ありがとうございました(*^▽^*)


スポンサーサイト





この記事へコメントする















ペコママ

Author:ペコママ
Blue Appleへようこそ!

Blue Appleファミリーの紹介
茶々丸     12歳
力丸      10歳
スウィーティ  7歳
サブ      4歳
ティアラ    4歳
ベル      2歳 
エルフ     2歳
グレイ     2歳
アヤメ     0歳

動物取扱登録証
第220114004号 
令和6年6月29日まで有効

名前:
メール:
件名:
本文: