*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

それは、5日の早朝に始まりました!!!

異常な音に目が覚めると、
ワンズが一斉に騒ぎ出しました。
一体何事かと、起きてみると・・・

ボニータが痙攣を起こし、
目はうつろ、排泄物は出っぱなし、
その中でピクピクと痙攣しているではありませんか!!!

びっくりして飛び起き、
急いでボニータを犬舎からタオルの上に移し、
声をかけながら様子を観察していると、
痙攣は収まったものの、ぐったりとしているのです。

落ち着いたのを見計らって、
体を洗浄し、
お休みでしたし、朝早いので申し訳なく思ったのですが、
緊急事態ですので、
主治医に連絡すると、
嬉しいことにすぐに対応していただき、
痙攣を止める薬を処方するから直ぐに取りに来て様子を観察するように言われ、
連休で息子が休んでいたため、
取りに行ってもらいすぐに飲ませました。
お薬が効いたのか、その後は落ち着きハウスで休んでおりました。
連休が終わったら、
病院で原因を突き止めてもらおうと思い、
その日は何事もなく終わりました。

6日は、比較的元気になり、
食欲も出てきてホッと胸を撫で下ろしておりました。

ところが、7日の早朝3時ころ嘔吐!
嘔吐物を片付け、落ち着いているので休んでいると、
激しい息遣いに目を覚まし様子を見ると、
痙攣はしていないものの、
排泄物の中で、息遣いも荒く、目はうつろピクリとも動きません。
今回も、主治医に連絡!
すぐに連れてくるように言われ、
連れて行きました。
即入院!
血液検査の結果、
腎臓と肝臓の数値が、正常値の何百倍の数字が出ており、
生きているのが不思議なくらいだと言われてしまいました。
こんなに高い数値だと、治療法はなく、
延命措置として点滴するくらいしかないと言われ、
目の前が真っ暗になってしまいました。

まだ9歳なんですよ!!!
お迎えが来るのは早すぎます!
なんとかなりませんか!と懇願したのですが、
答えは同じでした。
瀕死の状態が少しでも良くなればと思い点滴をお願いして、
一晩入院させたのです。
点滴しても、助かるとは限らないので覚悟はしておくように言われましたが・・・

病院に預け、帰ってからは、
ボニータの産まれてからの今までのことが思い出され、
涙が止まりませんでした。
病気疾患のない子の交配から我が家で生まれ、ペコが脳腫瘍で虹の橋を渡ってからは、
サプリメントも飲ませ、健康には気を使ってきたのになぜ???なぜ???

昼頃、様子を伺うために連絡してみると・・・
「すごく元気になってきたよ!!!
この子どうなっているの~~???」
と、明るい奥様の声!!!
最初は信じられませんでしたが、
とにかく死神は去っていってくれたようでしたヤタ───v(-∀-)v───♪

そして、昨日も一日点滴をしていただくと、
食欲旺盛、少しふらつきながらも歩くではありませんか!!!
夕方には家に戻り、
療養食を食べ、トイレトレイで用足しもし、
それでも足りなくて、おねだりまでしているではありませんか!!!
嬉しかったですね~~o(^-^)o

今日も、朝病院に預け点滴をしていただきました。
もっと元気になりましたよ~~(*^^)v
ふらつきはなくなり、道路の側溝のフタの上をジャンプして飛び越えていました(^^♪
今は、母さんのベットの上で休んでいます。

まだ安心はできません。
明日も点滴をしていただきますが
日曜日はお薬を出していただき、家で様子を見て、
月曜日に、血液検査をしていただくことになりました。
数値が下がっていると良いのですが・・・

今回のことは、狐につままれているようで、
悪夢を見ているような感じなんですが、
病院のお話ですと、連休中に同じような様態の子が3頭も来ているそうです。
どの子も急に様態が悪化しているようで、
どうなっているのでしょう???

皆様もお気を付けください。。。



ご訪問して頂きありがとうございました_(._.)_
皆様のクリックが明日への力となります。
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


【Re: タイトルなし】
ジェニパパさん、ご心配をありがとうございます。

本当に何なんでしょうね?
主治医も首をかしげています。
今は、月曜日の検査結果待ちです。
少しでも、数値が下がってくれると良いのですが・・・
【Re: タイトルなし】
鍵コメさん、ご心配いただきありがとうございます。

そうでしたか!
まだまだですよ~~(^_-)-☆
Sweetieベビーのオーナー様の中には、
最後のケアーンと言って、同じ年位の方もおいでででしたよ!

まだ予断は許されませんが、
頑張って欲しいものです。
【】
ボニータちゃん心配ですね。
何の病気なのでしょうか。
早く元のように元気になるといいですね。
ママさんもお身体気をつけてください。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【Re: タイトルなし】
クーチップキャン母さん、ありがとうございます。

今回は、本当に肝を冷やしました(^^;

お気遣いをありがとうございます。
今のところ、元気にしていますので大丈夫ですよ(*^^)v

キャンディには、いつも癒されていますよ(^_-)-☆
【】
本当に良かったです。

その時の様子を想像しただけで鳥肌が立って
いてもたってもいられません。

一日も早く回復されることを祈ってます。

ペコママさんも体長を崩されませんように
気を付けてお過ごしください。

キャンディの元気な気を送りますね♪
【Re: タイトルなし】
鍵コメさん、ありがとうございます。
何よりのお言葉ですよ(^_-)-☆
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















ペコママ

Author:ペコママ
Blue Appleへようこそ!

Blue Appleファミリーの紹介
ペコ  2008.12.14星になる 
ボニータ 2014.05.17星になる 
ベガ   11歳  ペコの娘
コニー  9歳  ベガの娘
茶々丸  7歳 ボニータの息子 
力丸   6歳  コニーの息子
スウィーティ  3歳 
一茶   1歳 スウィーティと
         力丸の息子
 華   1歳
ケイティ 1歳


動物取扱登録証
第220114004号 
平成31年6月29日まで有効

名前:
メール:
件名:
本文: