*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日は、動物取扱責任者研修に行ってきました。
内容の前に・・・
会場から見えた富士山がとっても綺麗だったので。。。
P1010301.jpg

P1010302.jpg

我が家からは望めないのですが、
少し移動するだけで、綺麗な富士山を望める環境は幸せです(^_^)

それでは、研修の内容です。
まず、ファシリティドッグのハンドラーさんと、
ファシリティドッグ、ラブの「ヨギ」ちゃんが、
ファシリティドッグについての活動紹介がありました。
初めて伺った言葉でしたので、興味深く拝聴してきました。
詳しくは「ファシリティドッグ・プログラム」こちらに掲載されておりますので、
ご覧になっていただくと嬉しいです。
まだ、ハンドラー氏は日本に2名しかいないそうです。
活動資金の「タイラー基金」にも、良かったらご協力ください。

セラピードッグは、各施設に出向いていくにたいして、
ファシリティドッグは一箇所の病院に常駐しているようでした。
ヨギちゃんは、現在「静岡こども病院」におられようです。

そして、
動物の愛護及び管理に関する法律の改正について伺ってきました。
今年の12月に正式に決まるようでしたが、
気になった箇所を少し・・・

動物を取り扱うことが困難になった場合の譲渡を努力義務として明記されるようです。
終生飼育が義務付けられるということです。

ブリーダーや繁殖業者に見放される動物が、
少しでも減ってくれるといいですね~~

犬、猫の生後56日以内の引渡し禁止

親の愛情や、兄弟たちとの関わりで育まれる社会性を、
重視してくれています。

罰則も、決められるようでした。
こんなことは、犬、猫と暮す我々にとっては当たり前のことだと思うのですが・・・

罰則を決めなければ守られないとは、
悲しいです。。。

ほかにも色々と改正されるようです。
少しでも人間と動物が共存するために不備な点は、
毎年見直されていくようでした。

と、お勉強をしてきました。。。


ご訪問して頂きありがとうございました_(._.)_
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


この記事へコメントする















ペコママ

Author:ペコママ
Blue Appleへようこそ!

Blue Appleファミリーの紹介
ペコ  2008.12.14星になる 
ボニータ 2014.05.17星になる 
ベガ   11歳  ペコの娘
コニー  9歳  ベガの娘
茶々丸  7歳 ボニータの息子 
力丸   6歳  コニーの息子
スウィーティ  3歳 
一茶   1歳 スウィーティと
         力丸の息子
 華   1歳
ケイティ 1歳


動物取扱登録証
第220114004号 
平成31年6月29日まで有効

名前:
メール:
件名:
本文: