FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日は、お仕事があり出かけていたのですが、
出先でショックな光景を目にしました(´・д・`)

複数の犬の鳴き声が耳に入り、
気になって、その声のするほうに行ってみました。
そこは、新しくオープンしたペットショップでした。

ちょうど食事の時間だったらしく、
1ヶ月から5.6ヶ月の犬たちは、お腹が空いていたのでしょう、
食事を配っている女性の店員さんに向かって、
一斉におねだりしているところでした。

狭いガラスのケースが30くらい並んでおり、
ダックス、柴、ミニピン、などいろいろな犬種が居ました。

驚いたのは、食事の与え方です!
なんと食器は新聞紙!
新聞紙を小さく切り、半分に折って、
その中にふやかしたドッグフードを入れて与えていました。
しかもその女性は、笑顔もなく、声かけもなく、
ただ淡々と食事を置いていきました。

最初、子犬が何かを食べている光景を目にしたとき、
食糞をしているのかと思ってしまいました。

ガラスケースの中には、新聞紙を細かく切ったものが敷いてあったからです。
つまり、口に入れるものと出すものが同じ新聞紙ということですよね~

こんな育て方をされた犬たちは、
どんな子に育っていくのだろうかと、
心が痛みます。。。

早く、良いオーナー様に出会えるよう願うばかりです。。。


ご訪問して頂きありがとうございました_(._.)_
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト





この記事へコメントする















ペコママ

Author:ペコママ
Blue Appleへようこそ!

Blue Appleファミリーの紹介
茶々丸     12歳
力丸      10歳
スウィーティ  7歳
サブ      4歳
ティアラ    4歳
ベル      2歳 
エルフ     2歳
グレイ     2歳
アヤメ     0歳

動物取扱登録証
第220114004号 
令和6年6月29日まで有効

名前:
メール:
件名:
本文: