*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ある日突然、わが子と離れてしまったら・・・
再会するための有効な手段として、
マイクロチップと迷子札があります。

マイクロチップは、
直径2mm長さ13mm(鉛筆の芯くらいの大きさ)の
ガラス製・円筒形の電子標識器具で、
国コード、動物種コード、個体番号等が組み合わされた、
世界でただ1つの個体識別番号(ID番号)が記録されています。
獣医さんで専用の挿入器を使って、
動物の背側頚部にの皮下に埋め込まれます。
生体適合ガラスを使用しているため、
挿入による副作用は、ほとんど認められないそうです。
チップの耐久性は約30年だそうです。

そのチップを、リーダーといわれる機器で読み取るわけなんですが・・・

私も過去に、マイクロチップに興味を持ち、
調べたことがあったのですが、
このリーダーの普及が遅れておりました。
マイクロチップを装着した犬が迷子になり、
保健所に収容されたにもかかわらず、
飼い主と会うことができず、殺処分になってしまい、
遺体から出てきたチップで初めて気がついたという、
悲しいお話を耳にしました。
当時は、保健所にさえリーダーは設置されていなかったのです。

で、今朝、静岡市の動物保護センターに問い合わせをしてみました。
現在では、各地の保健所、動物保護センターには、
リーダーは置かれており、
動物病院でも、置いているところが多いとのお返事でした。
これで安心しました♪
災害、迷子、盗難などの際、確実な身元証明ができます。
我が家も、やっておこうと思います。

費用は、5000円前後のようでしたが、
これも地域によって違うようですので、
興味のある方は、獣医さんにご相談ください。
その際、注意することがあります。
ISO規格に準拠されたチップを使用されているかを確認してください。
ISO規格外のものも流通しているようで、
その場合は、リーダーも別のものを使用しないと読み取れないようです。

ただ、マイクロチップは、見た目には全然分かりませんので、
保護された方に、
その知識があればすぐに保健所や保護センターに紹介していただけますが、
ご存知でない方々には、
迷子札は欠かせません。
見てすぐに飼い主に連絡が取れるという点から見ると、
とても有効なものです。
そして、常に装着させておかないと、
いざというとき役に立ちませんので、ご用心!

わが子には、マイクロチップ、迷子札をダブルで装着する!!!
これが一番ベストですね(^_-)-☆

我が家も、早速迷子札を注文しておきました。。。
           20110402001.jpg
迷子札、ベガはどんな反応を示すかな???


ご訪問して頂きありがとうございました_(._.)_
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


この記事へコメントする















ペコママ

Author:ペコママ
Blue Appleへようこそ!

Blue Appleファミリーの紹介
ペコ  2008.12.14星になる 
ボニータ 2014.05.17星になる 
ベガ   11歳  ペコの娘
コニー  9歳  ベガの娘
茶々丸  7歳 ボニータの息子 
力丸   6歳  コニーの息子
スウィーティ  3歳 
一茶   1歳 スウィーティと
         力丸の息子
 華   1歳
ケイティ 1歳


動物取扱登録証
第220114004号 
平成31年6月29日まで有効

名前:
メール:
件名:
本文: