*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

大地震が起こった当初、
多くの方がなにも持たずに避難され、
とても困っておいでなのに、
多くのヘリコプターが飛んでいるのに、
空から物資を落とさないのか疑問に思っていたのですが・・・

・ヘリコプターからの投下行為は禁止されている。

だそうです。
道路が寸断され、港は機能できない状態で、現地に行く手段がなくても、
この決まりは守られていたようです。
なぜもっと柔軟に対応していただけないでしょうか?

お薬も同じ利用で、被災地に届くのは遅れたようです。
せっかく助かった命も消えてしまった方もおいでになったのでは・・・

悔しいです~~
何のための決まりなんでしょうか?

ペットに関しても、
・避難用のヘリには動物を乗せれないので置き去りに。

・避難用のヘリから物の投下は禁止されているので
 薬や食事、餌が至急出来ない。

だそうです。

放射能汚染の危惧から避難勧告を出され、
避難バスで非難された方々にも、
動物は乗せられないと置き去りにされたそうです。
現在では、保護活動されている方がおられるようです。

戦時中、上野動物園の動物たちが毒殺されたことはご存知だと思いますが、
この処置は、殺さないだけ良かったかもしれませんが、
根っこは同じように思われて仕方がありません。

悲しいです。。。

特に、現場で救助活動をなさっていた方々は、
もっと強く感じられたでしょう。
それを思うと、怒りがふつふつと湧いてきます。。。



ご訪問して頂きありがとうございました_(._.)_
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


【Re: タイトルなし】
やはり、皆さん考えることは同じなんですね!
今まで経験したことのない災害には、
それまでの考えを打ち破って対処していただきたいですね!
国民の生命と財産を守るはずの決まりが、
救える方法があるのに、
生命を見捨てているのは、
どう考えてもおかしいです!!!
でも、一番悔しい想いをしているのは、
現場で救助活動をしている方々だと思います。
一人でも多くの命を救いたくて行っている方たちですものね。。。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















ペコママ

Author:ペコママ
Blue Appleへようこそ!

Blue Appleファミリーの紹介
ペコ  2008.12.14星になる 
ボニータ 2014.05.17星になる 
ベガ   11歳  ペコの娘
コニー  9歳  ベガの娘
茶々丸  7歳 ボニータの息子 
力丸   6歳  コニーの息子
スウィーティ  3歳 
一茶   1歳 スウィーティと
         力丸の息子
 華   1歳
ケイティ 1歳


動物取扱登録証
第220114004号 
平成31年6月29日まで有効

名前:
メール:
件名:
本文: